どこまで引っ越し業者の料金を安くできるか検証してみた

以前、引っ越しを行う際に「料金を安くする方法」をネットで調べたことをきっかけに、『実際にどのくらい安くできるのか』を検証しながら自分の引っ越しを行ったことがありました。料金を安くする方法自体はネットなどに多く出回っていますが、その中で私が選択した方法は「複数の見積もりを取り、それを基に割引交渉をする」と言うものです。

 

イチイチ申し込みをするのが面倒だったため、「一括申込みサイト」を利用して申し込みを行いました。そこでは大手引っ越し業者5社に申し込みを行い、それとは別に地元の引っ越し業者にも2件申し込みを行いました。WEB上での申し込みが完了すると、すぐに確認や打ち合わせを目的とした電話がかかってきました。このやり取り自体は非常に面倒だったのですが、「安くする為」と思い我慢しました。

 

一件一件、日程の打ち合わせなどを行ったのですが、実際の料金は内見をしてみないとわからないということでした。1日1社ずつでは時間がかかりすぎるので、同じ日に複数社にお願いしました。また、その際にとった行動として「時間を被せる」という方法を取りました。具体的に競合相手がいると言うことを意識させた方が、料金面で特になるのではないかと思ったためです。

結果として、競合の効果自体は分かりませんでしたが、相場よりも低い料金で見積もりを貰うことが出来ました。少なくとも効果はあったのだと思います。

 

しかし、それで終わるわけではありませんでした。そこからさらに割引を目指すために、「割引交渉」を行いました。ほとんどの業者が競合相手を自覚している事もあり、「A社ではこの値段だけど?」と言うと比較的簡単に割引をしてもらうことが出来ました。そんなことを繰り返していき、最終的には当初の料金から2割程割引をしてもらうことが出来ました。

 

具体的には、8万円程の相場のところを約6万円程の料金でやってもらうことが出来、非常に助かりました。

引越し業者案内らくるネット

母の電化製品の購入の仕方

昔は、周りの目を気にして、恥ずかしがるタイプの母だったのですが、年を取ると共に段々変わってきました。前はスーパーでも割引商品をたくさん買うのは恥ずかしいとか言っていたのに、今はそれを目当てに買い物をしに行くようになりましたし、昔はバーゲンよりも普通に買った方が、物持ちが良くて失敗が少ないと高めのブランドの服を買っていたのに、今はセールと聞くとすぐに飛びつくようになってしまいました。その変わりぶりに本当にびっくりです。 中でもすごいと思うのが母の電化製品の買い方です。きっかけはテレビで電化製品は負けてくれるというのを聞いたことです。それ以来、家電量販店に行くと必ず値切るようになってしまいました。こちらとしては安く買えるので嬉しいのですが、この前携帯まで値引しようとしたのにはちょっと引いてしまいました。もう少し、恥じらいを持った母に戻って欲しいと思うのですが、やはり年齢と共にこうなっていくものなのかなと自分の将来を重ねてちょっと怖くなります。

家の猫が無性に寂しがっている

家は2匹猫を飼っているのですが、その猫が最近すごくさびしがりやです。私は結構頻繁に仕事で家を空けるので、エサやりなどは親に任せてあるんですが、私が変えてくるとピンと耳を立てて反応してすぐに近寄ってきます。そして私の足元にスリスリと身体をひっつけて甘えてきます。その姿が本当に可愛くてついついつつきたくなってしまいます。

2匹の内、1匹は野性的でそれほど私には懐いていないのですが、その子と比べると本当に違います。寂しいのか私がいると私の近くを離れないところが可愛らしいです。多分子猫の時から可愛がっている猫なのでそれも影響しているのだと思いますが、それにしても甘えたです。こんなに猫が懐くのも珍しい気がしています。

あまり友達に猫を飼っている人が少ないので、比べることはできませんが、だいたい猫ってプンとしていて、取っつきにくかったり甘えても相手にしてくれなかったりするものだと思うのですが、実際のところの家の猫は違います。まあ、可愛いので嬉しいのですが、こんなに寂しがり屋だとなんだか心配になります。

親戚の子供が可愛い

今日、とってもかわいい親戚の子に会いました。親戚は都会に住んでいるのでそうそう帰ってこれなくて、長期の休みが取れたらしくて、久々に顔を出しました。昔からそのお母さんとは仲良くしていて、赤ちゃんの頃のその子は見たことあったのですが、あれから成長していつの間にかもう小学1年生になっていました。

勿論私のことを知っているわけもなく、初めは少し警戒していたのですが、色々と話しかけていたら向こうから懐くようになっていました。元から子供好きだったので、懐いてくれたことにすごく嬉しくて、いろいろと田舎の綺麗な所に連れて行ってあげていたのですが、そうするとどうやらこちらでの生活が気に入ってしまったみたいで、ここに住みたいとまで言っていました。

帰る時になると私にしがみついてわんわん泣いていたので、困りながらもなんだか嬉しかったです。また今度来ると言っていたので、楽しみだなと思いました。子供の成長って早いので、次に会う時にはもっと大きくなっているんだろうなととっても楽しみに思います。

体調が悪いです

ピザは家でもできるようになりました。スーパーで安く求めることができます。それをオーブントースターに入れて焼くだけです。マリげリータはそれで充分美味しいです。私はあまりいただきませんが、子供は喜んで頂いています。それにピーマンなどのトッピングを付けるとなおのこと良いですが、子供が嫌いなので、そのままです。仕方がないですね。朝は、ゆっくりと起きて活動しています。暑いので、体もだるいですね。

隣の家が、工場でそこから、変な匂いがしてきます。それを嗅ぐと気分も悪くなり、肩もこります。仕方がないので、引越しするしかありません。困ったことです。以前では考えられません。住む地域は、本当にかんがてからでなくてはいけません。こんなことになるなんて思いもしないことでした。初めに買おうと思っていたところが変えず、こんなところに来てしまったのです。誰かに助けて欲しいですが。誰も助けてはくれません。となりがやめてくれることだけです。

寝汗がヤバくて焦った

今日、部屋で寝ていたら起きた時にはサウナ状態でした。本当に暑くて、暑くて、もう少しでやばかったのではないかと思います。部屋の湿度計を見ると79%もの数値になっていました。寝室は前から暑いとは思っていたのですが、これほどとはびっくりです。

熱中症などは怖いので気を付けておきたいのですが、クーラーをつけたままで寝ていまうと電気代も馬鹿になりませんし、何よりも喉に悪いです。起きた時に声がガッサガサになったことがあるので、なかなかできません。扇風機だけ付けていても、暑い空気が回るだけなので、結局暑さは我慢できません。除湿器だと乾燥肌が気になるし、なかなか良い方法が見つかりません。何か電気代があまりかからないひんやり商品を購入したいです。

おそらく、これから真夏になっていくので、さらにどんどん暑くなるのではないかと思います。暑さ対策しておかないといけないなと今日、寝汗びっしょりの中思いました。朝の忙しい時にシャワーを浴びるのは手間ですし、なんとかしたいです。